4月21日、Googleのモバイル重視検索アルゴリズム変更がアクアリウム業界にも降り注ぐ

  • 0
4月21日、Googleのモバイル重視検索アルゴリズム変更がアクアリウム業界にも降り注ぐ

4月21日、Googleのモバイル重視検索アルゴリズム変更がアクアリウム業界にも降り注ぐ

4月21日、Googleのモバイル重視検索アルゴリズム変更がアクアリウム業界にも降り注ぐ

納豆がもの凄く食べたくなって我慢できずに、

コンビニで買って、

台所でフタをあけたら、

そのまま三角コーナー行きになってしまいました…Orz

私も軽くしんげんさん風な、ブログの出だしにしてみましたw
ややウケ^^?、っといった具合でしょうか。

さて、さて、久しぶりにネット周りのお話です。
ネット業界ではとても最近話題になっている出来事をご紹介いたします。毎日、この話題で大盛り上がりです。

ニュースサイトのURLを並べようと思ったのですが、あまりにも大量にあるので、「google 4月21日 アップデート」で検索した際のGoogleの検索結果を貼り付けます。こちらのリンクをまずクリックしてみてください。

先月記載したこちらのブログの最後に、

「サイトがスマートフォン、タブレットに対応していないところは、確実に時代の流れに取り残されてしまうので、HTML5で早めにレスポンシブデザインに変えた方が得策です。」

と記載しておりましたが、いよいよ4月21日よりGoogleがモバイルフレンドリーかどうかをモバイル検索でのランキング指標に使用することを発表してきました。

Googleが発表しているモバイルSEOガイドにて、「Google では、デザイン パターンとしてレスポンシブ デザインを推奨しています。」と太字で強調して記載しています。

では、なぜAQISMでも採用しているレスポンシブデザインが有効なのでしょうか?

 icon-arrow-circle-right ページ読み込み時間の短縮

モバイル対応されている大手ブログサービスであっても、レスポンシブデザインでは無く、ブログやサイトにアクセスした環境(ユーザーエージェント)を判断して、URLを出し分けています。時間にすればコンマ数秒の処理ですが、無駄な処理です。

レスポンシブデザインは、どこからどのような環境からアクセスしようが、同一のURLで画面を最適化させて表示させるので、アクセス元の環境を判断してURLを出し分けるような無駄な処理は一切動きません。動かないじゃなくて、そんな処理はありません。

 icon-arrow-circle-right Google側もレスポンシブの方が都合が良い

いちいちGoogle側が「パソコン用のページがあるか」、「モバイル用のページがあるか」を判断する必要がありません。そして、URLが一意ということは、検索エンジンのインデックス生成を行う際に動くGooglebotがサイトクロール時にリソースを節約できます。

他にもレスポンシブデザインのメリットは沢山あるのですが、代表的なところで記載しました。

サイトやブログが、レスポンシブデザインじゃないと、検索上位にヒットしなくなりますよ~。

既に数店舗さん(アクアリウム業界以外も含みます)から、レスポンシブデザイン対応のECサイト開設相談がきております。ショップさんやメーカーさんで、HTML5によるレスポンシブECサイトを開設されたい方は、こちらよりご依頼ください。

ご依頼いただけたところや、私から直接お声がけしたところから、順番に開設いたしますので、気になる方はお早めにお問合せくださいませ。

既にAQISMでブログを開設されている方やECサイトを開設済みの店舗さんは、何も問題ありません。

むしろ早く4月21日付近で発生するGoogleの大幅アップデートが早く来て欲しいです。


無料ブログ開設依頼

無料アクアリウムブログ開設依頼

AQISMなみなさまからの最新情報

公式Facebook

公式Google+

PR